座禅会に参禅しましたよ

本日月例の第一日曜日に行われる座禅会に参禅させて頂きました(⌒∇⌒)

 

座布が並んでいる様子です!

おおきな茶釜です!!

座禅の後に参加されたみなさんと和尚とで本当に雑談形式で色々な話をします。

ここのお寺は不思議と心和む雰囲気で満たされています。

何が満たされるのか?来てみて感じないと分かりません。

頭で感じるものではないです、心で感じるものです。

 

今回はコロナウィルスからの日本人の道徳観が世界から見られていること、

そして教育の現場で起きている先生の児童への向き合い方の話になりました。

先生は基本的に先生と児童の一人一人マンツーマンの姿勢が基本、

一人一人に向き合うことが教育の原点だと改めて気付かされました。

まさしく至言だなと思えました。

子を持つ親としても考えさせられることですが、先生によってその子の人生をも左右することがある。

本当に巡り合わせでその人その人が気づき変わるのは何事にも代え難いものだと改めて気付かされました。

気付きって大切ですよね。